勇真会について | 久留米市の空手・ボクシング教室|勇真会

勇真会について

menu

メールでお問い合わせ TOPへ戻る

POLICY 方針・信念

健康のために・・・、ストレス解消に・・・。
少年部はイジメ、喧嘩をするしないのレベルでなく、
喧嘩等の仲裁が出来るように心身を鍛えること
を目標にしています。
当会では入会後、すぐにはスパーリングを行いません。
打たれ強さと防御の練習をしっかりした人しか、スパーリングをしません。
打たれ強くなるだけで、恐怖心は半減します。

INSTRUCTOR 指導員紹介

  • 格闘技スクール勇真会 代表 田中 勇次

    経歴

    ・第1回手塚G極真空手世界大会 優勝

    ・第4回JKJO空手全日本大会 準優勝

    その他、各流派の九州大会で入賞10回以上

    3歳から先代のもと、空手をはじめました。
    年に1回程度大会に出つつも一撃で倒す術を追求してきました。空手だけではなくキックボクシングや柔術などの経験もあり、中でもコマンドサンボは萩原幸之助師範(サンボの怪物君)より10年に渡り直接指導を受けてきました。

    田中  勇次
  • 九州のタイソン 別府 優樹

    経歴

    25戦21勝20KO3敗1分

    ・2014西日本新人王敢闘賞

    ・2014年全日本ウェルター級新人王MVP

    ・元WBOアジアパシフィックウェルター級チャンピオン

    ・元WBO世界ウェルター級10位」

    ボクシングは歴は16年程で、プロ選手として約10年間活動してきました。ボクシングの楽しさなどを老若男女問わず一緒に体験して、心身ともに成長していきましょう!
    そのお手伝いをさせて頂けたらと思っています。

    別府  優樹
  • 格闘技スクール勇真会 指導員 大谷 昇平

    経歴

    ・勇真会オープントーナメント 優勝

    ・南九州空手道選手権 優勝

    勇真会指導員の大谷昇平です。
    自信がない、変わりたいけど変われない、そんな人に何かのきっかになればと思い指導してます。
    私は運動が苦手で長続きしない性格でしたが何か目標をと思い勇真会の大会に出場しました。そこで準優勝し、初めて努力が実を結び気がつけば18年以上続けています。
    空手道場に恐いイメージを持たれてる方は勇真会に来て驚かれるかもしれません。「エイ!ヤー!」の気合いの声と共に笑い声も聞こえてきます。こういう雰囲気も続けてこれた要因だと思います。
    いろんなクラスがあるので今まで運動始めても長続きしなかった人にオススメです。

    大谷  昇平